横浜ワーママ会の新しいメンバー『かく ともこ』

横浜ワーキングマザーの会のくろだです。

先週、東戸塚あるカフェモリッチャでお茶会を開催しました。
開催報告を早く書くべきなのは頭ではわかってはいるけれど、ADHDな私はつい先送りにしてしまう…すみません(;^∀^)

このとき初めてお会いしたのが、かくともこさん

私が、アメブロサーフィンしているときに
「これはー横浜ワーママ会と似てる考えだ!」とビビビときた記事がありました
それがこちらです♡
かくともこさんとメッセージやりとりして会うことになりました!
かくともこさんに会ってみて、「すらっとしてキレイだなー」と思っていたら、お話をきいていると元CAさんとのこと。さすがです。
お茶汲みができなくて辞めた私とは大違いだわw
それから、すぐ打ち解けておしゃべり…
というかね、私に
「自分はできないから、ゆうちゃん(私)、横浜ワーキングマザーの会をやってみない?」と声かけてくれた方がいるのですが、
その方と『かくともこさん』は名前が超似てて、これはもう運命の出会いではないか?!と思えて、私は楽しくなっちゃいました( ´∀`)

それから、仕事や子育ての話から、加藤いずみさんの診断タイム。

いずみんの話を熱心に聴く、かくともこさん。
いずみんの診断タイムは横浜ワーママ会のお茶会では恒例になりつつある(^ω^)
楽しいおしゃべりの時間はあっという間。
おしゃべりしてみて、かくともこさんが横浜ワーキングマザーの会の運営メンバーに仲間入りしてくれることになりました♡
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
ところで、
横浜ワーキングマザーの会って何してるの?って思うかもしれません。
横浜ワーキングマザーの会の目的はこちらの記事に書いてあるように
  『 ママも子どもも

一緒に仲良くなれて

こどもの手が離れても

ずっと友達でいられる 』

そんな関係づくり

幼稚園保育園、学校の情報交換だけじゃない。
子どもが友だちだから仕方なく付き合うのでもない。
育児だけでなく仕事、家庭、趣味、生き方…いろんなことを語り合える仲間をつくっていければと思っています。
正直言って、横浜ワーキングマザーの会に入ることで即儲かるわけではありません。人気の起業塾、サロンでもありません。経営コンサルでもありません。
じゃあなんで、こんなこと
横浜ワーママ会やっているの?といえば、
横浜ワーキングマザーの会という場があることで、
色んな経歴、個性をもった人が集まって楽しそうだから
そして、
お互いが好きなこと得意なことをシェアし、悩みや愚痴を話したり相談でき支え合えたら、みんなハッピーそうだから
さらに、
ひとりではなかなかできないことをこの会ならチャレンジできそうだから。
私はフリーで働き始めたばかり。人生模索中ですよ。ワーママ会のみんなからアドバイスもらったり、パワー、勇気をもらってます。がんばるぞー。
それから、この横浜ワーキングマザーの会の運営はフリーでやるためのものではなくて、
企業で社員として働いている人にもぜひ参加してほしい。
私自身公務員として勤めていたとき、ひとりで悩んでいました。一つの組織にいると視野が狭くなりがちだから、ワーママ会でいろんな人と接したらいいと私は思います。
それから、コミュ障、キラキラしてない、SNSとかで目立ちたくない、ブログは見る専門、フリーでやってない、たいして働いていないという人も参加してほしいです。
私自身ADHD で人付き合いヘタクソです。仕事は人間関係で悩みまくりでしたよ。
さらに、前職は公務員でしたが、変わった部署にいたもんで、朝からR20指定な内容の書類を見て、ドロドロした社会の暗い部分を見ていました。
世の中には夜の仕事で頑張っている人もいると思うし、そういう人も受け入れられる場でありたい。いろんな人がいていい。
もしリアルで会うのがだめなら、オンラインだけのやりとりもありだと思っています。
こんな横浜ワーキングマザーの会に興味がある方、メールでのお問い合わせお待ちしてます。
お問い合わせ先
wm.yokohama@gmail.com
かくともこさんのブログはこちらです。

おすすめ

実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス (PHP新書)

ポジティブ・チェンジ

ヨコハマワーキンクザーの会

wm.yokohama@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で