no-image

横浜関内のランチならまちなか社食。元気をチャージ

オフィスワークでランチタイムって大切な時間ですよね。毎日のランチは外食の人もいますが金額や栄養が気になりますよね。けれど、毎日お弁当を作るのは大変。そんな悩みをもつサラリーマン、ワーママにぜひおすすめしたいのが、mass×mass(マスマス)の 『まちなか社食』です。

ヘルシーで美味しいお弁当が買える

横浜関内にあるシェアオフィス・コワーキングスペース『mass×mass(マスマス)』では、まちなか社食として、平日の昼間にお弁当が販売されています。

mass×mass(マスマス) の1階フロアでは、お昼時になると、フロアにある屋台にお弁当がたくさん並びます。

cof

お弁当の種類は5種類以上。日替わりのメニューや曜日限定のメニューもあります。種類も豊富。価格もワンコイン500円からとあり、お手頃な価格です。これなら、毎日利用しても飽きないしお財布にも優しくて嬉しいですね。

うお時の魚弁当

お弁当もいろいろな種類がありますが、横濱うお時のお弁当がおすすめ。横濱うお時は横浜の仕出し弁当屋のお店です。お弁当には横浜の野菜を使われていてとてもヘルシー。

お弁当販売だけでなく、カフェスペースもあり購入したお弁当を食べることができます。オフィス以外で休憩したいときにおすすめ。

お弁当以外にもコーヒーの販売もあります。店主こだわりのコーヒーを販売するaldo coffee(アルドコーヒー)では、その時期に合わせたブレンドコーヒーだけでなく、他の店では見かけられない珍しいものも販売しています。コーヒーを飲んで気分をリフレッシュしたら午後からのお仕事も頑張れそうですね。

まちなか社食って何?だれでも買える?

お弁当が買える『まちなか社食』は、「大企業じゃなくても、社食のような機能を“街”で持ってみよう」というコンセプトでマスマスで行われているプロジェクトです。

マスマスは通常シェアオフィス入居者・コワーキングスペース利用者のための施設ですが、 平日の 11:30〜14:00 の間は開放されていて、シェアオフィス・コワーキングスペースの利用者以外の方、どなたでもお弁当を購入できます。 ぜひお買い求めください。

まちなか社食の概要

●まちなか社食
営業 平日11:30〜14:00
住所: 神奈川県横浜市中区北仲通3-33 mass×mass関内フューチャーセンター
 HP
 twitter (@045machinaka)

●横濱うお時
  HP

● aldo coffee
 HP

● mass×mass関内フューチャーセンター
 Facebookページ
 instagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で