no-image

会社を辞めても保育園継続したい!

横浜ワーキングマザーの会のくろだです。

会社を辞めたら保育園を辞めなければなりません。けれど、実際のところ子どものこと考えたら、保育園を辞めさせられないんですよね。
自宅で子供の面倒を見るのも素晴らしいし良いことですが、集団生活の保育園だからこそ学べることもたくさんあります。
保育園で友達との関係も築いているのに、ママの事情で友達とお別れなんてつらいですよね。
じゃあ、幼稚園に通わせればいいのかっていうと、途中入園は受け入れが少なく難しいですよね。ましてや通う期間が短ければ幼稚園に入るための手続きも費用もイヤですよね。
会社を辞めても保育園に継続して通わせたい!
大丈夫です!方法はあります!今回はその方法をご紹介します。
※横浜市の場合です。
まずは、転職
猶予期間は3ヶ月です。ポイントは、転職先は正社員でなくてもいいことです。1日4時間以上かつ月16日以上働いているならば保育が必要と認められます。つまり、パートでもいいわけです。
もちろんガッツリ働くのもありですが、フルタイム勤務、共働き、ワンオペ育児に疲れたら、パートに切り替えてもいいかもしれません。よりよいライフスタイルを求めて転職するのはアリだと思います。
保育園を継続する二つ目の方法は、起業です。
横浜ワーママ会メンバーの熊谷(くまがい)さんは、会社を退職した後、自宅でお菓子教室を開いています。彼女がつくるお菓子はとても上品で美味しいんです♡ブログはこちら
彼女は、大好きなお菓子づくりを仕事にしてます。好きなことを仕事にしたい方は起業も選択のひとつですね。
注意したいのは、在宅ワークの場合です。これは内職とみなされ保育短時間になり、預けられる時間が短くなるかもしれません。
三つめは、病気や障害がある場合。仕事を辞めるきっかけが病気やけがの場合もありますよね。その場合は、医師による診断書を提出します。
パワハラセクハラ、ハードワークなど働環境によって、うつ病、適応障害など精神疾患になることもあるかと思います。はっきりいつ治癒するかわからない場合は期間の定めはなくても大丈夫だそうです。
その他に介護や通学などでも保育園に通わせる理由として認められるそうです。
ママ、パパが仕事を辞めるときには、必ず区役所に問い合わせしてください。辞める前に早めに相談するほうが良いです。心配なら匿名で電話相談でもいいし、区役所の相談するのが確実です。
今「仕事辞めたいな…保育園どうしよう」と悩んでいませんか?横浜ワーキングマザーの会では悩めるワーママをサポートします。誰にも言えなくて…悩んでいるなら、お気軽にメッセージかコメントください。相談無料です( ´∀`)
お問い合わせはこちらwm.yokohama@gmail.com
Gmailは、docomoやauなどキャリアメールへの返信できないことがありますので、ご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で